海外販路開拓・海外営業支援

 まだ海外に売り出されていない秘蔵の上質な地酒である日本酒のいくつかを、世界の富裕層が最も集まるニューヨークのマンハッタン市場で、積極的に紹介・販売することにより、今以上に日本酒の持つ隠れた可能性を引き出し、ワイン対比で見て価格帯が安いと見られている日本酒の社会的地位向上に、最大限、貢献していきたいと考えています。
 その結果、日本の酒蔵様の経営改善にも寄与できれば、コンサルタントにとっては、これ以上ない幸せです。 その目的を達する為、米国側のインポーター、卸業者、そして最終客先となるマンハッタンの各種レストラン(和食店主体)の店主・ソムリエに流せる、安定した取引ルートを紹介することができ、且つ現地側での酒の宣伝・販売活動にも、現地ニューヨークの事業パートナーの協力を得て、自分がセレクトする酒のブランディングに尽力できる体制が確保されています(現状では、マンハッタンで日本酒のテイスティングバーを新規に開設する計画)。  
 弊社は、中堅・小規模の酒蔵様の将来の発展の為に、全力で酒蔵様に寄り添い、足許で縮小しつつある国内マーケット向けの取組を補完する意味で、海外、とりわけ米国ニューヨーク向けの取引ルートを紹介し、早期の取組開始を可能とするインポーターの起用により、スムーズな形で米国向け輸出取引をサポートさせて頂くものです。